クラブチームの夢【#8 儀間晴香】

 

さぁ〜て、まとまらない話の始まりだよ〜

#8儀間(シン)です。

 

急ですが、たまに沖縄に帰るタイミングが弾丸ですが、あったりすんですね。

帰省するとハンドボールの練習に行くんですが。

みんな目がキラキラしているわけですよ。

クラブチームのメンバーは、練習が少ない中、夜自主練で走りに行ったりしているとか。

そういう同志の集まりって素敵だなと思うわけです。

そして、スカイプレーを合わせてきたり、全然体力もないといいつつもクイックスタートしたり、ゲームを20分の4本とかしたり。

(楽しくて仕方なさそうで、こちらもギガント楽しかったです)

 

大人になると学生のように新しいことがある訳ではないし、毎日単調になってしまっては楽しくないですよね。

やはり、人を成長させる、輝かせるのはいつもワクワクすることだと。

 

実業団チームに比べ、ハンドボールのことを考える時間が明らかに少なくなってしまうクラブチームですが。

例えば、体育館がある訳でもないのであの動きを確認したい、とか。

もぅ、色々ですけどね。笑

 

でも、本当にやってて楽しいんです。

そりゃ上手くいかないことの方が多いし、勝たなければいけないんですが。

沢山のファンの方がいつも応援に来てくれて、勝ち試合をすることが出来なくて申し訳ない気持ちもあります。

でも、強くなるラヴィッツを見守っていてほしいし、一緒に強くなりたいと思うのです。

勝った試合の後はどんなに疲れていても、負け試合に比べカラダの疲労度は全然違います。

 

そんな時、サッカーの長友選手の言葉を思い出しました。

うまくいかないことがあっても、人のせいにしない。 原因は自分自身にある。矢印は外ではなく、常に自分の内側に向ける

 

よぉ〜し、

新しい発見は成長への第一歩〜

ドキドキ、ワクワクを見つけて日々成長して行きたいと思います。

残りの試合もわずか!!

皆さん、応援よろしくお願い致します!