チーム情報

チーム情報

 

はじめに

 

「大阪ラヴィッツ」は、その名の通り「大阪」を拠点にする女子ハンドボールチーム。

現在14名の選手(田中美音子選手はヘッドコーチ兼任)が在籍し、2017年度から日本リーグに参戦します。

また、地域に密着し、社会に貢献するチームをめざして、あらゆる交流の場を設けたいと考えています。

ファンの皆様、地域の皆様、そしてご協賛企業様の想いをつなぎ、さらなる高みへ。

たくさんの想いが詰まったボールに「皆様のおかげで大好きなハンドボールができることの幸せ」を教わるような気持ちで、一つひとつのプレーを大切にしてまいります。

今後の大阪ラヴィッツに、ぜひご期待ください。

 

大阪ラヴィッツの「チームステートメント」はコチラ(PDF)

 

 

チーム名称・ロゴ・マスコット・カラー

Print

<Osaka + Love + Rabbit>

「大阪を愛し、大阪に愛されたい」という願い。
そして「ウサギのように愛らしく、コートを縦横無尽に跳びはねたい」という想いから名付けました。


 

マニュアル


 

きゃら



グッズや広報ツールなどの制作関係者様、およびマスコミ関係者様向けに、チームロゴやマスコットキャラなどの「マスターデータ兼デザインマニュアル」をご用意しています。詳しくは「お問い合わせ」よりご連絡いただくか、担当者に直接ご連絡ください。

 

 

社会貢献

ハンドボールを通じて、大阪をもっと元気に。関西をもっと元気に。

大阪・関西の「モノ(物&者)づくり」を応援します。

また、ハンドボールの発展に寄与し、子どもたちに夢や感動を与える環境を整えます。

 

 

目標

2017年度の日本リーグ参戦を実現し、近い将来、優勝を争えるチームに。

2020年の東京オリンピックで活躍できる選手の育成をめざします。

 

 

強化計画

これまで大阪には、関西で活躍した選手たちを受け入れるチームがなく、有力選手は他県へと流出していました。

しかし、大阪ラヴィッツの発足により、それらの選手の受け皿となることができ「関西ハンドボール界の救世主になれるのでは」と考えます。

また、この相乗効果によって、大阪ラヴィッツの強化が進むと期待しています。